√.com @Hatena

備忘録と雑記帳

ユナイテッド航空(UA)はとても快適

ハワイのホヌ初便で盛り上がる

界隈の状況にお構いすることなく

ユナイテッド航空に搭乗してきました。

 

行き先はグアム。

しかもホヌ初便と同日です(笑)

 

f:id:trraison:20190601012002p:plain

(画像の空席は適当な日付です)

 

機材は737-800ということで

そんなに大きなものではありません。

 

ビジネスが8席と

少し足元の広いエコプラが4割に

普通のエコノミーが6割でしょうか。

 

予約の時点で往路便には

普通のエコノミーに空席が無く

追加料金を払ってエコプラ指定でした。

 

窓と通路が59$で

真ん中が56$だったと記憶しています。

 

ちなみに帰路便には

普通のエコノミーがあったので

無料指定の座席を選んでいました。

 

f:id:trraison:20190601012701j:plain

 

画像上に印があるので

お察しかとは思うのですが

指定していたのは7Aでしたが

オンラインで1Aがアサインされました!

 

そもそもSFC持ちなので

スタアラゴールドとしての特典は

行使することができるわけなのですが・・。

 

これはマイレージプラス

プレミアシルバーとしての特典の享受です。

 

f:id:trraison:20190601013028p:plain

 

確かにビジネスに空席もあり

淡い期待は持っていたのですが

何せ最下級なので無いだろうと(笑)

 

あるいはエコプラの料金を

返金してくれたりしないのかなーと(笑)

 

f:id:trraison:20190601013524j:plain

 

お陰様でエコノミーだと

スナック設定の搭乗便でも

ランチのメニューが頂けました\(^o^)/

 

ミールに関しては

不評がちな米系エアラインですが

日本搭載ということを差し引いても

昔より格段にレベルアップしていますね。

 

乗務員のサービスについても

日系と比較するのは憚られますが

非常に満足度の高いものだったと思います。

 

往路便に関しては

日本語ベラベラのおばちゃんが

色々と気遣いをしてくれました( *´艸`)

 

復路便のサービスは英語でしたが

アナウンスは完璧な日本語でした(笑)

 

f:id:trraison:20190601014238p:plain

 

しかし冷静に考えてみましょう。

 

今回こうなったのは

プレミアシルバーの特典です。

 

達成条件は25000PQM or 30PQSです。

(PQ$に関しては米国在住者のみです)

(PQMはPPやFOPでPQSはレグ数)

 

SFCJGCで考えると

通過点のブロンズ/クリスタルです。

(スタアラシルバーも付与されます)

 

今やSFCのプレエコUGも

無くなってしまうという状況です。

 

それでこんなにサービスする!?

 

f:id:trraison:20190601014830p:plain

(プレミアムプラス=プレエコ)

 

積算率も見てみましょう。

なんと素晴らしいことでしょう。

 

ほぼ全ての搭乗において

100%以上のPQMが獲得できます。

 

もちろん広大なアメリカ大陸で

日常茶飯に飛行機で飛び回ったり

そんな人たちが多いのはわかります。

 

そしてここ日本には

そんなに上級会員が存在しない(推測)。

 

上級会員が居たとしても

グアム路線にそんなに搭乗しない(笑)

 

グアムが比較的閑散期。

 

そんな様々な条件が重なって

今回は幸運にも良い旅になりました。

 

ちなみに帰路の便は

後方の普通エコノミーから

2Aにジャンプアップの幸運でした(´ω`*)

 

 

 

----編集後記----

グアムのユナイテッドクラブについて

 

決して広くないグアム国際空港。

 

細長い作りですが

当日は混雑もしていなくて

限られたスペースの中でも

充分寛げるスペースがありました。

 

 

f:id:trraison:20190601020009j:plain

 

f:id:trraison:20190601020320j:plain

 

ソフトドリンクはこちらで

自分でサーブするスタイルですが

アルコールはバーカウンターで注文。

 

ビールとワインと

いくつかのリキュールはありました。

 

ビールは日本の銘柄(瓶)もあり

ハイネケンのサーバーもありました。

 

f:id:trraison:20190601020545j:plain

 

スナック程度が中心ですが

時折ホットミールなども配ってくれて

とても長閑でゆったりと過ごせました。

 

名目仕事1割の旅でしたが

99%バケーションで楽しかった( *´艸`)

 

 

 

-------------

今回の旅程は

シルバーとして初めての搭乗でした。

 

プレミアシルバーで

これだけのメリットがあるならば

18か月+の有効期限でマイルが使えて

とても魅力的じゃないですか??

 

米国本土路線(あるいは本土内)だと

こんなラッキーは無いかもしれませんが

検討に値する体験ができたと思います。

 

最低の4PQSを達成したら

ANA分を振るっていう手立ても

一考の余地があるかと思ったりします(笑)

 

しかしながらステークホルダーとして

そういう考えはいかがなものか・・・(/・ω・)/