DIA修行準備!? KUL発券 KL観光編② 

今回は主に食事とお酒についてです。

 

前回の記事はこちら。

trraison.hatenablog.com

 

マレーシアはイスラム教徒の割合が高く

大よそ60%程度とも言われている国です。

 

イスラム教ではコーランに食べても良いもの

いわゆるハラールフードが定められています。

 

よく耳にする禁止されたものは

豚肉だったりお酒だったりというものです。

 

ただしマレーシアは

比較的規制が厳しくないようで

多少選択肢は狭くなりますが飲食できます。

 

f:id:trraison:20171217020437j:plain

 

バーやナイトクラブも普通にあったりしますし

来店は観光客だけというわけではなさそうです。

 

ただし現地人は当然ムスリム以外の

40%の人たちが来るということだと思います。

 

ともすれば地元の定食屋のようなところでは

必ずしもお酒があるわけではないかもしれません。

 

f:id:trraison:20171217020727j:plain

 

f:id:trraison:20171217020800j:plain

 

f:id:trraison:20171217020813j:plain

 

食事は東南アジア系や中国系で

お米(ナシ)はタイ米系の硬くて細いものです。

お肉に関しては鶏料理が多い気がしました。

 

基本的には物価が安く

食事をするだけならかなり安価ですが

お酒が絡むと急に相場は変わってきます。

 

もちろん日本よりは

それでも十分に安いと思いますが

この料理をワインと共に食べると

それなりの日本的なお値段に近づいてきます。

 

f:id:trraison:20171206002005j:plain

 

先日紹介したこちらのバーでは

立地云々の良さはさておいたとしても

日本とさほど変わらない価格設定になります。

 

日本のホテルなどよりは安いですが

ショットバーよりは高いという価格帯です。

 

f:id:trraison:20171217020420j:plain

 

食事やナイトライフにおいても

なんら問題無く楽しむことができますが

イスラム国家であるということは念頭に

その国のしきたりは知っておいた方が良いですね。

 

そしてどこでもそうですが

観光客相手の商売はそれなりに高い(笑)

 

大都会からディープな屋台なども楽しめる

クアラルンプールの街はなかなか素敵です\(^o^)/