SFC修行 2017 3本目 【2日目①】

今回はついにオーストラリアに上陸です。

(前記事はこちら)

 

おはよう世界。おはようシドニー

f:id:trraison:20170820175251j:plain

というわけで到着したシドニーはAM8:30

季節は真逆と言いつつ5月は秋の気配も漂う清々しい空気です。

(しかしなんとまぁ画質の悪いことw)

 

ここで世間で恐れられているオーストラリアの入国について。

 

厳密に言うと入国審査自体は自動ゲートで

予め空港のあちこちにある読み取り機にかざしたパスポートを

ゲートでの顔認証と一致させるというシンプルなものです。

 

(なんと撮っていたはずの画像が見当たらないので参考になるサイトを)

 


ともあれ問題は入国後の税関。

世界で一番厳しいと言われるからには心中穏やかではありません。

 

別に怪しいものは持っていないですが

申請しないといけないものがあるだけで恐怖に満ち溢れています(笑)

 

 

昔のようなことは無いと言われても

知人にスーツケース全開された人もいるし・・・。

 

私の持ってきたものはこちらで知人に渡すコーヒーなど。

 

一見すると問題無いんじゃないかと思いつつ

豆や種や植物に該当すると言われれば確かにそうだよな。

 

 

疑わしきは伺う。

とにかく海外に行くときは自己判断しない

国によっては本当に大変なことになるようなので呉々も。

 

懸案の税関ですが、アッサリ(笑)

 

係『(紙を見て)何持ってんの?』

√『コーヒーとお土産のお菓子』

係『んじゃいーよ』

√『え、いーのwじゃあそっちのX線に並ぶね』

係『ちょ待てよ。そこ行かなくても良いから出口行って』

 

と、まぁ、拍子抜けでした。

 

これは後から聞いた話も含めてなんですが

どうも日本人は信用が高く結構すんなりいくようです。

 

さてここで羽田でお会いした同期と合流。

 

お互いに夕方以降の予定しか決まっておらず

せっかくなので一緒に市街の散策に出かけようとなりました。

 

オーストラリアは超カード社会ですが

多少の現金は持っておきたいので両替をします。

 

ここで注意

空港の両替所は本当に換金率が悪いようです。

 

私は国際キャッシュカードで出金しましたが

同期さんがとてつもなく衝撃的に損をしたと嘆いておりました|д゚)

 

さて、それではOPALカードを買って街にGO!

(なお同期さんは日本でネットオークションで仕入れておられました)

 

便利なアプリもありますよ。

久々に開いたら残高も結構ありました(笑)

 

f:id:trraison:20170820184752p:plain

 

 

次回はいよいよ市街地へ。trraison.hatenablog.com