SFC修行 2017 3本目 【2日目③】 Radisson Blu Plaza Hotel Sydney

同期さんの宿泊地域の散策を終え

今度は私の宿泊地域からの観光へ向かいますが

散策のネタのちょっと中休みに宿泊したホテルについて。

 

ここまでの流れはこちら


 

宿泊したのはRadisson Blu Plaza Hotel Sydney


決してお安いホテルではありませんが

安定のホテルブランドではありますし何より最高の立地。

 

f:id:trraison:20170822000658p:plain

 

御覧いただくと分かるようにどこへも徒歩圏内。

シティはもちろんサーキュラーキー、そしてオペラハウス。

少し距離はあるけれどダーリングハーバーにも歩いて行けます。

 

今回は夜のイベントのために北側の地域を拠点にしたかったのです。

 

最寄り駅はWynyardですが今回はバスでした。

色々な路線があり番号で判断する方が得策だと思います。

道行く人に『ここに行きたい』と伝えるとバスの番号を教えてくれました(笑)

 

そしてバスは停留所に待っていても

乗ることをアピール(手を挙げるなど)しないと通過されるのでご注意を!

 

f:id:trraison:20170822001455p:plain

 

なんと、重厚な美しい佇まいなのに画像を撮り忘れ・・・。

この辺りの地区で建物自体もこのような雰囲気になっております。

  

ロビーは手狭ながらも時間が早いこともあり空いています。

一応、朝の到着なのでアーリーチェックインの希望は出しておきました。

混み合う時間帯でもソファーなどがいくつもあり待つことには労さない作りです。

 

日本語OKという気配はありませんが

レセプションに居るスタッフはみんなとても対応が良く

チェックインがてらにVivid Sydneyのアナウンスなどをしてくれました。

 

ここ最近に泊まったホテルの中でも

日本を含めてもトップクラスのホスピタリティを感じました。

 

f:id:trraison:20170822002424p:plain

 

ビックリするほどに大きな部屋ではありませんが充分な大きさのベッド。

 

f:id:trraison:20170822004508p:plain

 

ここが推奨ポイント!

ベッド両脇にUSB直差し付属のコンセントがあり

色々なものを一気に差し込んで使えるのは非常に便利でした。

 

f:id:trraison:20170822002835p:plain

 

バスルームは非常に大きく独立したシャワーブースもあります。

固定式のタイプですが水圧は非常に強力ですし何ら問題はありません。

 

f:id:trraison:20170822003007p:plain

 

バスタブは十分な深さで足を伸ばすことができ、散策の疲れを癒すことができます。

 

f:id:trraison:20170822003420p:plain

 

アメニティも各種取り揃えられています。

ドライヤーはヴィダルサスーンが用意してありました。

 

f:id:trraison:20170822004101p:plain

 

ターンダウンサービスの時には巨大なプラム?

何かと比較すれば良かったと思うくらいホントに大きかった(笑)

 

f:id:trraison:20170822005137p:plain

 

今回はラウンジが利用できるビジネスクラスルームにしました。

結果的にあまり使えなくてちょっと残念でしたが。

(当初の予定だと夕方までホテルでゆっくりだったので)

宿泊自体が専用フロアになることもあり落ち着いて過ごすことができます。

 

そもそも立地の良さで選んだホテルですが

快適さで選んでもシドニートップクラスではないでしょうか。

 

オペラハウスやノースに向かう航路など

北部地域での観光をするなら是非ともお勧めしたいホテルです。

 

  

次回は街歩きを再開します。

trraison.hatenablog.com